So-net無料ブログ作成

<学力テスト>2011年度から独自に実施 大阪府教委(毎日新聞)

 大阪府教委は13日、2011年度から府独自の学力テストを実施する方針を固めた。文部科学省の全国学力・学習状況調査が来年度から抽出方式になり、市町村別の集計を取りやめるため、府内の学力把握に必要と判断した。橋下徹知事はこれまで「公表の(前提がある)テストが必要」との考えを示しており、こうした意向を踏まえた。

 テストの対象は小学6年生と中学3年生で、科目は小6が国語と算数、中3が国語と数学、英語。全市町村に参加を要請した上で、市町村別・学校別の平均点を集計できるようにする方針。結果の公表方法を含めて、実施要領を今後検討する。

 10年度予算で、問題作成の経費など約6000万円を計上する予定だ。11年度の事業費は約1億円とみられる。

【関連ニュース】
学力テスト:自治体が公表判断 文科省、市町村別集計せず
学力テスト:抽出3割に縮小 自主参加、自治体間で温度差
全国体力テスト:小5は福井1位維持 地域差が固定化
記者の目:学力テストを教育現場から考える=田中博子
全国学力テスト

u9vx1klyのブログ
ひさおのブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
モバイル ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。