So-net無料ブログ作成
検索選択

不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)

 首都大学東京(東京都八王子市)が昨年12月に実施した平成22年度の推薦入試で、不合格者に誤って合格通知の書類を郵送していたことが18日、分かった。

 同大学によると、昨年12月2日、都市教養学部の推薦入試の合格者番号が掲示され、職員がその番号を元に合格関係書類発送。ところが、職員が送付データを打ち込む際に住所と氏名と間違え、不合格となった男子受験生に書類を発送してしまたっという。

 書類が12月4日、受験生に届き自分の受験番号と違うことに気づき発覚した。大学側は受験生に事情を説明し謝罪した一方、「不合格は変わらない」としている。

【関連記事】
センター試験設問で「外国人参政権容認?」
センター試験 ミスの発端は信州大の試験監督者
追試対象は過去最多の961人 インフルは500人超
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神
迫る受験、浪人生の悲哀…新型インフルワクチンは優先接種外

大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  (産経新聞)
<虚偽記載>「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述(毎日新聞)
大わらじみこしが練り歩き=山形県高畠町〔地域〕(時事通信)
<屋久島元社長不明>栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認(毎日新聞)
<谷垣総裁>「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る (毎日新聞)

窃盗 ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)

 21日午前5時25分ごろ、大阪市中央区南船場3のオフィスビル1階に入る高級ブランド店「ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店」前で、「3人組の男が棒で店のガラスを割っている」と通行人から110番通報があった。大阪府警南署によると、店内からバッグ、時計、ネックレスなど計約35点(約900万円相当)が盗まれており、同署は窃盗事件として、逃げた男らの行方を追っている。

 同署やビルの防犯カメラの映像によると、男らは店の前に現れた後、正面玄関のショーウインドーの強化ガラス(厚さ約2センチ)を割って店内に入った。約3分後、数箱の段ボールを運び出し乗用車に積み込んでいた。警報音で警備員が駆け付けると、店の前から白い乗用車が東方向へ走り去ったという。ガラスは縦約1.5メートル、横約60センチの大きさに割れていた。

 男らはいずれも上下が黒っぽい服装で、うち1人は白いマスクを着用していた。店内はショーケースなどが割られ、商品が盗まれていた。

 現場は大阪・ミナミの一角で、御堂筋と長堀通の交差点の北東角。一帯は同店のほか、オメガ、シャネルなどの高級ブランド店が並んでいる。【茶谷亮、山口朋辰】

【関連ニュース
窃盗:高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖
奈良・不明住職:万引き容疑で逮捕 福島のスーパーで
万引き:千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い
窃盗:給与900万円盗まれる 名古屋の飲食店
指定ごみ袋:転売目的で盗む 町職員逮捕 奈良・田原本町

民主に衝撃「捜査見守る」=小沢氏辞任論も(時事通信)
内部告発のオリンパス社員敗訴=配転命令違法と認めず−東京地裁(時事通信)
阪神大震災 犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕(時事通信)
<心臓手術>大動脈のつなぎ直し手術成功 岩手医大が国内初(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。