So-net無料ブログ作成
検索選択

施設運営理事長らを逮捕=老人ホーム10人死亡火災−業務上過失致死容疑・群馬県警(時事通信)

 入所者10人が死亡した群馬県渋川市の高齢者施設「静養ホームたまゆら」の火災で、県警は10日、業務上過失致死容疑で、施設を運営する特定非営利法人理事長の高桑五郎(85)、理事の久保トミ子(73)両容疑者を逮捕した。
 火災は昨年3月19日夜、発生。10人のうち4人は自室以外の場所で遺体が発見された。県警は、無断改築などが原因で避難できなかった疑いがあるとみて、捜査を進めていた。 

【関連ニュース
有料老人ホーム、過去最多を更新=3400施設に14万人
知人女性から7000万詐取か=「遺産で返す」
日本語研修の実態調査へ=インドネシア介護士受け入れで
老人ホームで火災、1人死亡=兵庫
特養入所待機者42万人=在宅重度要介護も7万人

<石川議員>決断迫られる首相 民主は処分に消極的(毎日新聞)
石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発(時事通信)
空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)
大雪 車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)

<子ども手当>親「不詳」は対象外 施設入所の2千人(毎日新聞)

 子ども手当を巡り、児童養護施設などに入所している子供について厚生労働省が、親の状況が「不詳」の場合、現時点で支給対象外としていることが同省の内部資料で分かった。同省は、入所に同意した親には支給し、虐待などで強制入所となった子や父母のいない子については親ではなく施設に同額を渡す方向だが、親の状況が「不詳」の子約2000人については支給について何も決まっていないという。

 10年度の子ども手当は現行の児童手当に準じ「監護のある(養育・監督をしている)親」に原則支給される。内部資料によると、乳児院や児童養護施設などで暮らす子供約4万人のうち、親が同意し入所した3万人余は「親の監護がある」とみなされる。一方、「親のいない子」約4150人と、虐待などで親が不同意でも裁判所が入所すべきだと判断した「強制入所の子」同約700人については、支給対象外としつつ「特例的に施設などに相当額を渡す」(同額措置)としている。

 しかし「親が誰かや生死そのものがわからず、『存在』『いない』『不明』を施設が回答できない『不詳』に該当する子」が16歳以上を含めて約2400人おり、支給対象となる中学3年以下は約2000人とみられるが、この子らについては「同額措置の対象に含めていない」(同省児童手当管理室)という。

 西日本のある施設長は「施設で暮らす子の支援と手当を根本から考えるべきだ」と指摘。同省雇用均等・児童家庭局総務課は「『不詳』を同額措置から除いたのは、位置づけが不明確との担当の判断ではないか」と話している。【野倉恵】

【関連ニュース
野田副財務相:子ども手当発言「うかつだった」
子ども手当:両親いない子にも支給 約5000人、「安心基金」から支出
子ども手当:年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要
子ども手当:児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円

「政府とワクチン政策のあるべき方向性探る」―三谷ノバルティスファーマ社長(医療介護CBニュース)
年金保険料流用で紛糾=自民、「公約違反」と追及−予算委(時事通信)
<陸山会事件>小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)
もうすぐバレンタイン 東京タワー歩いて上って 2人の恋もステップアップ(産経新聞)
<性同一性障害>理解求め手探り…女児として登校(毎日新聞)

自民の逆襲、「ミスター年金」たじたじ(読売新聞)

 「ミスター年金」の異名をとる長妻厚生労働相が年金改革を巡り自民党からの批判のやり玉にあげられ、苦しい説明を強いられた。

 年金問題で自民党政権を追い込んだ長妻氏が「逆襲」された格好だ。

 9日の衆院予算委員会。自民党の大村秀章・前厚労副大臣が2010年度予算案に関し〈1〉年金保険料が事務費などに流用され続けている〈2〉年金記録の確認作業を「2年間」でなく「4年間」を前提としている――などと指摘し、09年衆院選での民主党の政権公約(マニフェスト)違反だと追及した。

 厚労相が保険料の流用について「今回は遺憾だが、マニフェストに書いてあるように4年で実現する」などと反論すると、大村氏は「4年とは書いていない」と突っ込み、議場で民主党の委員会理事らがマニフェストを取り出し、慌てて確認する場面も。鳩山首相は「マニフェストに(年限が)書いていないものは基本的に4年間でやりたいということ」などと助け舟を出していた。

「落ちない」合格祈願しおり=札幌市〔地域〕(時事通信)
<交通事故>集団登校中の列に突っ込み、児童5人けが 茨城(毎日新聞)
<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)
志賀高原で雪崩、ホテルに流れ込み2人けが(読売新聞)
<大雪>北陸、関西に最強クラスの寒気…京都・金閣寺雪化粧(毎日新聞)

爆窃団事件 香港から捜査員、銀座の貴金属店を視察(毎日新聞)

 東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」から約2億5000万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、被害品の腕時計を所持していたとして爆窃団グループを盗品処分容疑で逮捕した香港警察の捜査員3人が7日来日し、8日に事件現場を確認した。日本と香港の刑事共助協定に基づく来日で、捜査員は10日まで滞在し09年6月に約60点の腕時計(約4000万円相当)が盗まれた神戸市のデパート「大丸神戸店」も訪れる予定。

 警視庁や兵庫県警によると逮捕・起訴した男女5人が所持していた腕時計の中に、銀座と神戸の両事件の被害品と同じ製造番号のものがあったことが判明。銀座事件の被害品193点のうち162点は、グループが日本から香港に送った小包から発見された。【古関俊樹、山本太一】

【関連ニュース
銀座時計盗:香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ
爆窃団:銀座の他に大丸神戸店でも 高級腕時計を窃盗
銀座多額窃盗:国内20件以上関与か…香港で逮捕の爆窃団
銀座貴金属店窃盗:中国人2人を拘束 香港で被害品所持
窃盗:銀座の貴金属店の壁に穴 腕時計3億円相当盗まれる

フジが通期予想を下方修正 4〜12月期は28%の最終減益(産経新聞)
都心などで8日にダイヤモンド富士(産経新聞)
【中医協】「後発医薬品調剤体制加算」めぐる議論が決着(医療介護CBニュース)
鳩山首相、「持続可能な開発」で受賞=温室ガス25%削減目標が評価(時事通信)
米国務次官補が小沢氏に訪米を要請(産経新聞)

<内服薬>バラバラ処方せん標準化へ 誤読の危険回避へ(毎日新聞)

 「○○○(薬剤名)60mg 3×」の指示を見て60mgを1日3回投与したら「20mgを3回に分けて投与」の意味だった−−。こんな内服薬の処方せんの紛らわしい表記によるミスを減らそうと、厚生労働省が初めて記載方法の標準化に乗り出した。用法や分量の書き方は「驚くほど多彩」(医療安全推進室)なのが実情。さまざまな薬の登場で誤読の危険も高まっているため、表記の「基本形」を公表し、1月末に自治体や医療団体に普及を呼び掛けた。【清水健二】

 処方せんは旧厚生省課長通知などで記載事項が決まっているが、書式や表現は、医師や職場によってバラバラだ。厚労省研究班が06年、約300医療機関に対して行った調査では、同じ内容の指示に▽分量で8種類(2錠=4mg、2T、2など)▽回数で35種類(1日3回毎食後=分3、/3×など)▽日数で25種類(14日分=(14)、14TDなど)の書き方があった。

 また、粉薬の場合は、製剤ではなく原料となる化合物の量に換算した記載を習慣にしている医師もおり、誤読すると数倍〜数十倍もの分量が処方される危険もあるという。

 一方、近年は医療の進歩や生活パターンの多様化に合わせ、薬の飲み方が複雑になっている。同じ効能の薬でも服用回数が違ったり、「初日の朝2錠、夕1錠、翌朝に1錠服用し、その後5日間は休む」といった複雑で覚えにくいリウマチ薬もある。医療機関と薬局が別々の院外処方率も約6割に上り、指示内容の分かりやすさが求められている。

 そこで厚労省は昨春から専門家間で議論し、今年1月に表記方法のあり方をまとめた。薬剤名に続き「1g、1日3回朝昼夕食後、7日」といった具合に、記号や略称より明確な日本語を使い、分量は「1回分の製剤の重量」、服用日数は「実際の投与日数」を書くのを基本形として提示。電子化した処方せんで、システム上、1回量と1日量が混在している場合は、当面の併記を求めた。

 表記の統一を急ぐと、現場が混乱して事故につながる恐れもあるため、厚労省は期限は設けず自主的な改善を待つ構え。医療安全推進室は「1〜2年後に中間評価をして、さらに分かりやすい記載方法を探りたい」としている。

37路線50区間を対象に=来年度の高速道路無料化−前原国交相(時事通信)
川に車転落、中から50〜70代の男女2遺体 雪でスリップか さいたま(産経新聞)
<掘り出しニュース>小林一茶の俳句、新たに見つかる(毎日新聞)
逮捕の3人、供述食い違い…陸山会事件(読売新聞)
「都市型軽費老人ホーム」、4月にも―小規模ホームの参入促す(医療介護CBニュース)

中国籍女の共犯、二審も懲役15年=替え玉殺害−大阪高裁(時事通信)

 夫と替え玉男性計3人を殺害したとして殺人罪などに問われた中国籍の尹麗娜被告(54)=一審無期懲役、控訴=の共犯として、うち1件の殺人罪などに問われた無職越田俊昭被告(69)の控訴審判決が9日、大阪高裁であり、小倉正三裁判長は懲役15年とした一審判決を支持、被告側控訴を棄却した。
 弁護側は一審に続き、共謀や殺意を否認し無罪を主張したが、小倉裁判長は「尹被告が替え玉にした被害者を殺害しようとしていると知りながら、見返りを期待して加担した冷酷、悪質な犯行」と退けた。 

<テレビ発火>三菱電機26万台使用中止(毎日新聞)
介護職員は「当たり前の感覚を持って」(医療介護CBニュース)
大久保被告、虚偽記入への関与一部認める供述(読売新聞)
茨城空港 4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
触った相手は女性警官、痴漢容疑で現行犯逮捕(読売新聞)

<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)

 東京都教委は、教員採用に関する連携協定を秋田県教委と結ぶことを決めた。県教委が東京を第2志望とする受験生の1次選考データを都教委に提供し、都教委がこれを基に1次選考の合否を判定する。秋田の選考過程で不合格になっても東京で合格となる可能性がある仕組みで、東京にとっては、過疎化などによる採用減で狭き門となっている秋田から優秀な人材を獲得するのが狙い。10年度に行う初の選考で5人程度の採用を見込む。

 東京都の教員採用は10〜15年前には10倍を超える高倍率だったが、団塊世代の退職などで年々採用数が増え、08年度は3.5倍の低倍率となった。今後10年は大量採用が続く見通しだ。一方、秋田県は採用を減らしており、09年度と10年度の合格者はともに15人で、倍率はそれぞれ14.8倍、10倍と狭き門だった。都教委は全国の17県教委に連携を打診し、秋田が応じた。

 秋田からのデータで東京の1次選考を通過した受験者は、東京で2次以降を受験する。ただし、秋田の最終選考に合格した受験者は除外する。また秋田では約5年後から退職者の増加に伴い採用数が増える見込みで、東京で5年程度勤務した教員が秋田に戻る仕組みもつくる。

 都教委は教員確保のため、都外での受験会場開設や学校見学バスツアーなどの取り組みを進めている。17県のうち九州四国の2県教委とも10年度選考での連携に向け、準備を進めている。【市川明代】

【関連ニュース】
大同大大同高:リスニング英語検定、生徒15人の点数水増し 合格取り消し /愛知
誤発送:不合格受験生に合格者向け書類−−首都大学東京 /東京
県立浜高等技術専門校:不合格者に入学書類送付 合格者データと混同 /福島

教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)
<将棋>名人戦 順位戦A級3日(毎日新聞)
路上で血を流した男性倒れる ひき逃げ事件か 東京・江東区(産経新聞)
<辞職勧告決議案>石川議員起訴なら自民・公明提出へ(毎日新聞)
障害者自立支援給付 新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)

不安解消ならず=具体策乏しく、逆効果の声も−トヨタ社長会見(時事通信)

 トヨタ自動車の一連の品質問題発覚後、初めて公の場に姿を現した豊田章男社長は5日の記者会見で「お客様第一で取り組む」と強調した。しかし、直面しているハイブリッド車「プリウス」のブレーキ問題への対応策や、リコール(回収・無償修理)などが相次ぐ原因について明確な回答はなかった。顧客の不安解消という狙いをどの程度達成できたかは疑問が残る。
 豊田社長は、今回の事態に関し「危機的状況」との認識を示した。その上で「多くの方に車の魅力を伝えていくべきわれわれが、逆に多くの方にご心配をお掛けすることになり残念でならない」と述べた。
 ただ、プリウスに関しては「できる限り早く対応するよう社内に指示している」と述べただけ。同席した佐々木真一副社長も「どのような処置をするのがベストなのかを精査しているところ。結論が出次第、お伝えしたい」と具体的な方策は示さなかった。
 トヨタの対応を注視する海外メディアの記者からは「もっと早く対応すべきだったのではないか」との質問も出たが、英語での回答を求められた豊田社長の回答は「ベストを尽くします」とちぐはぐ。明確なメッセージが海外に伝わったとは言えそうにない。
 会見で示された具体策は、社外の専門家から品質管理を評価してもらう仕組みの導入などに限られ、関係者の間では、会見は逆効果だったとの見方も出ていた。 

NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし−成田(時事通信)
衆院選比例選の配分訴訟、東京高裁が請求棄却(読売新聞)
<シンポジウム>困窮の子ども救済目指し開催 330人参加(毎日新聞)
中名生理事長が辞意=任期途中、後任は公募−国民生活センター(時事通信)
<陸山会事件>9億円は口座入金なし(毎日新聞)

首相「小沢氏は説明責任果たした」(読売新聞)

 鳩山首相は4日午前、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件に関し、「小沢氏は説明責任を果たした」との認識を示した。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 同事件で、東京地検は小沢氏を不起訴とする方針を固めている。首相は「小沢氏は検察の聴取も受け、かなり説明しているし、記者会見を何度も行って説明責任を果たしていると思っている」と述べた。その上で、「国民がどこまで理解するかというのは当然いろいろある。必要に応じて説明するのではないか。基本的には本人の問題だが、党としてもやるべきことがあれば(やる)と思う」と語った。

見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚(産経新聞)
書の甲子園 校名プラカード揮毫も真剣 岡山・明誠学院高(毎日新聞)
京都市の鴨川で変死体 大阪・枚方市の30歳男性か(産経新聞)
生後数日の女児を玄関先に置き去り 東京・大田区 (産経新聞)
羅臼漁協の漁船、ロシア国境警備隊から照明弾(読売新聞)

<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)

 節分の3日、三重四日市市海山道(みやまど)町の海山道稲荷神社(林一翁宮司)で、厄年の男女がキツネの面をつけて花婿と花嫁を演じる神事「狐(きつね)の嫁入り道中」が行われた。

 今年の主役は、氏子から選ばれた花婿役の会社員、田中宏明さん(23)と花嫁役の高校2年、畦地和音さん(17)。赤鬼と青鬼の先導で境内を練り歩いた後、特設の舞台で結婚式に臨んだ。仲人役がキツネの鳴き声をまねて「コーン、コーン」と祝福すると、三三九度の杯を交わして夫婦となり、福豆をまいて見物人の招福を祈願した。【井上章】

<就職戦線>続く氷河期 手当たり次第登録「理想より内定」(毎日新聞)
路上で下半身露出 東京消防庁消防学校生を逮捕 栃木県警(産経新聞)
<詳細領収書>全患者に発行を…薬害被害者ら厚労省に要望書(毎日新聞)
<新生児遺体遺棄>スーパーの女性用トイレに 福岡(毎日新聞)
天王寺動物園 天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。