So-net無料ブログ作成
検索選択

<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)

 節分の3日、三重四日市市海山道(みやまど)町の海山道稲荷神社(林一翁宮司)で、厄年の男女がキツネの面をつけて花婿と花嫁を演じる神事「狐(きつね)の嫁入り道中」が行われた。

 今年の主役は、氏子から選ばれた花婿役の会社員、田中宏明さん(23)と花嫁役の高校2年、畦地和音さん(17)。赤鬼と青鬼の先導で境内を練り歩いた後、特設の舞台で結婚式に臨んだ。仲人役がキツネの鳴き声をまねて「コーン、コーン」と祝福すると、三三九度の杯を交わして夫婦となり、福豆をまいて見物人の招福を祈願した。【井上章】

<就職戦線>続く氷河期 手当たり次第登録「理想より内定」(毎日新聞)
路上で下半身露出 東京消防庁消防学校生を逮捕 栃木県警(産経新聞)
<詳細領収書>全患者に発行を…薬害被害者ら厚労省に要望書(毎日新聞)
<新生児遺体遺棄>スーパーの女性用トイレに 福岡(毎日新聞)
天王寺動物園 天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。