So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

選挙準備を優先…民主・河上議員、目立つ国会欠席(読売新聞)

 参院選京都選挙区(改選定数2)にくら替え出馬予定の河上満栄(みつえ)・民主党衆院議員(39)(比例近畿ブロック、当選1回)が、立候補表明した3月31日以降、国会にほとんど出席していないことがわかった。

 京都府内で選挙準備をしており、読売新聞の取材に、「個人の判断ではなく、党の指示に従った。日々の活動は党の方針を訴え、府民の声を聞くというまさに政治家の仕事そのものだ」と話しているが、国会出席より選挙準備を優先させる姿勢には疑問の声も上がりそうだ。

 衆院事務局によると、河上氏は4〜5月に開かれた計15回の本会議のうち、4月6日の1回だけしか出席せず、残り14回は横路孝弘議長に欠席届を提出。所属する農林水産委員会、消費者問題特別委員会も同期間で出席は各1回だった。

 河上氏は参院選の立候補に伴う自動失職まで議員を続ける意向で、129万7000円の歳費と100万円の文書通信交通滞在費が毎月支払われ、6月30日には期末手当約272万7000円も支給される。

挙式前に、尿再生水で乾杯=環境デー、水の大切さ訴え―神戸(時事通信)
<日米密約>重要文書を破棄か 事実解明なく幕引き(毎日新聞)
菅首相会見詳報(4)「取材受けることで政権運営行き詰まる」(産経新聞)
細野氏「架空、違法支出ない」=領収書公開、漫画や衣料品計上−荒井氏事務所費問題(時事通信)
診療報酬詐取 山本病院理事長に2審も実刑(産経新聞)

種牛主力級5頭は陰性、49頭は殺処分されず(読売新聞)

 宮崎県の口蹄疫問題で、同県は30日、西都(さいと)市で経過観察中の主力級種牛5頭について、29日に採取した検体はウイルス検査で陰性だったと発表した。

 また、新たに川南(かわみなみ)町など1市4町の計14農場の牛と豚が感染した疑いがあることを明らかにした。発生(疑い例も含む)は2市5町の238施設、殺処分される家畜は、計16万3492頭となった。

 高鍋町の県家畜改良事業団に残っている種牛49頭は、この日も殺処分は行われなかった。県は「30日にも処分する」としていたが、作業を行う獣医師らが確保できなかったと説明している。

[スギヒラタケ]強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大
自民幹事長が福島氏の辞任を要求 「内閣の統一が取れていない」(産経新聞)
中山太郎元外相、自民に離党届提出(読売新聞)
<普天間問題>鳩山首相、福島消費者相を罷免(毎日新聞)
本当に成功しているの? カワイイと評判らしい宮崎あおいのCM

事業仕分け 第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日、公益法人などを対象に「事業仕分け第2弾」の後半日程を始めた。初日は15法人・16事業の仕分けを行い、大阪科学技術センターの「体験型移動展示館」事業など8法人8事業を「廃止」と判定。全日本交通安全協会など7法人7事業は「実施機関を競争的に決定」などとし、発注や業務委託を見直すよう各省に勧告した。事業そのものの意義や効率性を厳しく精査し、現状を容認した事業はなかった。

 交通安全協会が運転免許の更新時講習のために都道府県に納める教本は、08年度だけで発行部数約1400万部という「圧倒的なベストセラー」(仕分け人の田嶋要衆院議員)。協会側も仕分け会場で「独占状態が続いている」と認めるほど。

 教本は同協会の収入約45億円(08年度)のうち、7割超の32億円を占める収益の柱。このうち、印刷などにかかる支出は22億円で、仕分け人の蓮舫参院議員は「差額の10億円は協会の収入か」などと追及。支出のうち21億円分を印刷、製本、発送費用として大手広告代理店「電通」に随意契約で発注している実態が明らかになった。

 また、「ホームページを活用すれば全員に配る必要はない」などの指摘に対し、協会側は「本棚に立てておけば、すぐに見られる」と反論。「教本を持ち帰った人が64・7%」というデータも挙げたが、蓮舫氏が「(持ち帰らない人が3割超いる)非常に深刻なデータだ」と指摘しやぶ蛇に。その後、協会側が「(数年後に)保有している人の数字だった。ほとんどは持ち帰っていると思う」と訂正する場面もあった。

 同協会は常勤役員5人全員が天下りで、理事長の09年度の報酬は約2000万円。ドライバーが負担する「手数料が高い」との指摘もあり、「実施機関を競争的に決定」と、他の法人の参入を求める判定が下された。【森禎行、影山哲也】

【関連ニュース
事業仕分け:塩センター資産返納を 第2弾後半の作業開始
事業仕分け:20日から後半 早くも駆け引き
事業仕分け:第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も
事業仕分け:第2弾後半 70法人、82事業を対象に
事業仕分け:新人議員が「調査員」

買春容疑で県立高講師を逮捕=出会い系で17歳少女―福岡県警(時事通信)
県警警部補が高1少女にわいせつ容疑 新潟(産経新聞)
個性派ズラリ!ラーメンバトル2010 グランプリ「牛タンラーメン」の実力は?(産経新聞)
口蹄疫 台湾が宮崎県に義援金(産経新聞)
株主優待・単元変更速報(変更:7622、8939)

<谷亮子>参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)

 今夏の参院選比例代表で10日、民主党からの立候補を表明した柔道女子48キロ級の谷亮子(34)。所属のトヨタ自動車は3月末で退社したが、今後も現役を続け、12年ロンドン五輪で金メダルを目指す考えに変わりがないことも示した。だが、同五輪の出場には直前2年間の国際大会戦績に基づく「ランキング」が反映される。政治家との「二足のわらじ」は、五輪出場の機会を自ら狭める結果にもなりかねない。

 「亮子はいつも、自分の中で腹が決まった時に電話してくるからなあ」。全日本柔道連盟の吉村和郎強化委員長は9日、谷からの出馬表明を遠征先のチュニジアで受けたという。休養中とはいえ、谷は強化指定選手にあたる「ナショナルチーム」の一員。しかし、発表前日まで相談はなかったようだ。

 女子48キロ級は、昨夏の世界選手権を制した福見友子(了徳寺学園職)や山岸絵美(三井住友海上)ら若手が台頭。谷は銅メダルを獲得した08年北京五輪の後、一線から離れており、まして政治との両立となれば、五輪への道のりは険しい。

 現役選手のまま政界入りした例として、95年7月の参院選比例代表で自民党から立候補し初当選した橋本聖子・現日本スケート連盟会長がいる。注目度アップを狙うという点では、今回の谷の擁立も似た構図だ。

 「スポーツ支援や環境整備に力を尽くしたい」と語る谷の主張は理解できるが、人気選手が政治に利用されている側面は否めない。【芳賀竜也】

【関連ニュース
たちあがれ日本:元巨人の中畑清氏擁立を検討 参院選
自民党:「高速1000円」継続・拡充 参院選公約
中山元国交相:新党に不参加 参院選不出馬
自民党:小野寺有一氏を擁立 参院選比例
みんなの党:参院選候補 水野賢一氏ら2人を選挙区で公認

停電復旧、10分で可能に=東海道新幹線に遠隔操作装置(時事通信)
<普天間移設>月内決着見送り…官房長官が示唆(毎日新聞)
【WEB人】著作権に精通する弁護士 福井健策さん(44)(産経新聞)
国際定期便、10月末就航=羽田の新滑走路完成で―前原国交相(時事通信)
公務員法修正案を提出=公明(時事通信)

比例統一名簿に意欲=参院選、「第三極」新党で−舛添氏(時事通信)

 新党改革の舛添要一代表は2日、NHKの番組で、新党同士の参院選の選挙協力について「比例代表は(各党が)ばらばらに立てると死に票が多くなる。複数の新党が統一の比例名簿を作ることが可能で、(実現すれば)相当の力になる」と述べ、統一名簿の作成に意欲を示した。一方で「まだ、どの政党の党首にも話をしていない」とも述べた。
 統一名簿とは比例代表で複数の政党が一つの政治団体を結成し、候補者をその団体の名簿に登録して戦う選挙協力の形で、票の分散を防ぐことができる。 

【関連ニュース
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

鳩山首相、沖縄県内移設の意向 県民に陳謝 普天間問題(産経新聞)
10月に気候変動閣僚会合=小沢環境相、名古屋開催を提唱(時事通信)
新型の傾向に変化なし―厚労省が疫学情報を更新(医療介護CBニュース)
小沢氏起訴相当 首相「参院選に影響ある」(産経新聞)
<ミズバショウ>「純白」競う…岐阜・郡上(毎日新聞)

<科学技術振興機構>役員車全廃など実施 「仕分け」に先手(毎日新聞)

 23日始まる政府の「事業仕分け第2弾」を前に、仕分け対象となる予定の独立行政法人、科学技術振興機構(北沢宏一理事長)は、公用車全廃や事務経費25%減など、独法では異例の「自主仕分け」を行った。削減額は年間予算の約2%にあたる20億円以上で、同機構は「やれることは全部行い、後は(政府仕分けの)『天命』を待ちたい」と、先手を打って「仕分け人」の攻勢に備える。【山田大輔】

 同機構は、将来のノーベル賞級の研究者を発掘し育てるため、研究資金の重点配分が主な事業。10年度の総事業費は1112億円で、そのうち92%を国の予算に頼っている。

 まず役員や来賓用など最大7台あった公用車を今月1日付で全廃し、年間約4000万円削減した。北沢理事長自ら地下鉄など公共交通機関で移動。公用車で乗り付けるのとは一変し、省庁の入館手続きも「一般扱い」になったが、「公用車はある種のステータスシンボルだけに、あえて処分した」と話す。

 「職員宿舎」の東京都港区にあるマンション1室や「福利厚生施設」の長野県・車山高原にあるリゾートマンション2室も売却。茨城県つくば市にある外国人研究者用の宿泊施設も「事業に不可欠か検討し、売却したい」という。

 政府仕分けでは研究に直結しない事務経費削減も重要テーマ。このため、同機構は全国に最大50〜60カ所あった重点分野ごとの事務室を全廃し、配分する研究資金の7〜9%を占める事務経費の一律25%減も指示した。研究成果の報告会をホテルから大学内に変えたり、パンフレットの枚数減など、現場レベルで予算達成の知恵を絞っているという。

 一方、理科教育普及のボランティア派遣事業では、従来の無給を謝金制に改め、代わりに実験材料費の支給をやめた。謝金の中からやりくりすれば、納入業者の選定に厳しい規定を設けた国の経理システムでは難しい、手近な「100円ショップ」での物品調達も可能になり、結果的に安上がりになるとの判断だという。

【関連ニュース】
都市再生機構:事業仕分けに先手…技術者にしわ寄せ
経産省:「丸投げ」「中抜き」全廃へ…独自の事業仕分け
独立行政法人:17独法で海外出張に「支度料」支給
事業仕分け:因縁の対決 ノーベル化学賞・野依氏と
独立行政法人:17独法で海外出張に「支度料」支給

<NHK>受信契約求めホテル事業者を提訴 千葉 (毎日新聞)
<殺人未遂>容疑の男逮捕 警察官にシンナーかけ火 名古屋(毎日新聞)
長男の簡易鑑定検討=愛知一家5人殺傷(時事通信)
峠の捨て犬救え!作家らが捕獲、飼い主探しへ(読売新聞)
客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる(産経新聞)

9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)

<切断両腕>諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)

 9日午前9時ごろ、福岡市中央区那の津1の福岡競艇場内の海中に、切断された人の両腕が入った黒いポリ袋が漂っているのを、競艇場職員が見つけた。福岡県警は指紋照合の結果、遺体の一部が見つかっていた同市博多区堅粕(かたかす)、会社員、諸賀(もろが)礼子さん(32)の腕と断定した。

 県警によると、両腕は肩付近から鋭利な刃物で切断された状態。腐敗が激しく、死後1〜2カ月経過していた。ポリ袋は市販されているごみ袋で、口が結ばれていた。

 両腕の発見現場は3月15日に遺体の一部が見つかった同市西区の能古島から東に約8キロ。【島田信幸、関谷俊介】

【関連ニュース
遺体両腕:海上の袋から発見 被害者の諸賀さんか 福岡
女性遺体:切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近
能古島切断遺体:尻に複数のあざ 他の部位を捜索
女性遺体:海岸に切断遺体 死後数日〜数週間−−福岡・能古島
取材ノートから:「無念」に応える /福岡

何かに光を当てる醍醐味 工作家・中島麻美さん(産経新聞)
山崎直子飛行士 ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
鳩山首相「厳しい状況でお互いがんばろう」(産経新聞)
平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り(時事通信)
「内職で月10万円稼げる」と教材費詐取 5億2千万円被害か 元社長ら5人再逮捕(産経新聞)

債務残高比率「安定的に縮減」=財政健全化へ素案−国家戦略室(時事通信)

 政府の国家戦略室は6日、6月に策定する財政運営戦略と中期財政フレームの素案を公表した。国内総生産(GDP)に対する債務残高比率の「安定的縮減」を最終目標に据えたほか、新規施策や減税には恒久的な財源を確保する「ペイ・アズ・ユー・ゴー原則」など財政運営ルールの確立を打ち出した。 

政治資金監査、収入は調べず領収書照合のみ(読売新聞)
携帯かゆみ・虫刺され薬「プチウナコーワα」を新発売―興和(医療介護CBニュース)
歓迎と疑問 神奈川県、受動喫煙防止条例スタート(産経新聞)
事業仕分け補佐役、民主1年生議員から公募(読売新聞)
振り込め詐欺被害防止に向け 埼玉県警が銀行で“抜き打ちテスト”(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。